4歳娘と無人島(風)キャンプの結果、愛車のeveryが海に流され・・・・

キャンプ
Exif_JPEG_PICTURE
スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。よかったらポチっと押してあげてください。
スポンサーリンク

every・・・海に流され・・・

我が家の頼れる?キャプテン、リーエ・妻イケルが飲みに行くとのこと。

これは千歳一隅のチャンス!!兼ねてより考えていた、娘との魚釣りキャンプを急遽決行することにしました。

結果から言いますと、あくる日、everyが海に流されて・・・・

車から魚釣りできまんがな・・・なんて言ってる場合では

ことの始まりは、キツネの死に始まります。

駐車場からすぐの砂浜にテントを張った我々。

完成後、一息着いたところでブログ用の写真を撮ろうとすると、絵にならないダンボ―ルが。邪魔に思い手に取ってはがすと、そこにキツネの死体が転がっておりました。

腰の抜けたワテクシ。

こんなところにテント張れるわけないやろとすぐ移動。

けっこう遠い場所にテントを張り直し、えっちらおっちら、道具を何往復もして運んだのでした。

さて・・・楽しいキャンプも終わり、帰宅のとき。

あまりの遠さに、車で取りに来ようと思ったのが運の尽き。ちょっとヤバイかもと思いましたが、竹が敷き詰めてあるし大丈夫やろ、と突入したところすぐに停止。車輪が空回り。

1時間ほど砂を書き出して、なんとか脱出。

そこから先は砂浜のわりに地盤が良く?なんとかテントまで進みましたが、Uターンかまそうと思うと再度砂にはまりました。

そこから1時間。なんとかUターンではなく、バックのまま移動することに成功。

もとの場所までアクセル全開(少しでも息を抜いたら終わり)で最初の場所まで戻ってきましたが、この場所、蟻地獄のような砂のゆるさ。

やはりはまってしまい、今度は前にも後ろにも進めなくなりまして、もがけばもがくほど砂にのめりこんでいく始末。体力の限界を迎え、しかも上げ潮。

前日の感覚から、満潮は車が後輪までつかるはず。

車から海まで2メートルの段階でJAFへ電話しました。

しかしこの場所、めっちゃわかりにくい。たぶん道分からんでOUTと思いましたが、だからと言ってどうするわけにも行かず、ただJAFを待ちました。

JAF待ち、覚悟を決めました

なすすべなく
1時間後、ついに前輪まで潮が
パパ―、どうするー?

持つべきは愛娘。

砂を書き出そうとしてくれたり、なんとか役に立とうとしてくれました。

危ないから何もしないで、車に乗って動かないでと指示しましたが、気持ちはめっちゃ嬉しかったです。

スーパーヒーロー到着

スーパーヒーローはやはり、ギリギリで来てくれるものです。もうダメかと思った。

三角の中山モータースさん。めっちゃ優しくて親切で手際よく、道にも迷わず最短距離で駆けつけてくださいました。こんなあほなやつに怒るかと思いきや、最後まで親切。

あとから着いてきますからなんかあったら止まってください、と事件後のアフターフォローまで。

もう人間の神にしか見えませんでした。

レッカーでずりずり引きずられていく様子

あらためて、レッカー車ってすげー。

ちなみに、この場所、はまり人続出の魔のエリアらしく、以前はレッカーが間に合わず乗用車が海に流れていったらしいです。まぢんが・・危なかった~。だからこんな分かりにくい場所になのにすぐ来てもらえたのか。

まだツキは残っていたようです。

ちなみにあとから悪童・コガ沈々氏に習いましたが、平たい板を敷くと良いそうです。

車の寝床の板をしけば良かったんすよー。なんで電話してくれんかったんすかー。とのこと。

や、電話充電切れしてて、JAF呼ぶために車のシガーソケットで充電。潮的にそんな余裕なかったっす。

とりあえず最大の事件から綴りました。

キャンプの様子は、今回はyoutuberのように動画でしゃべりましたので、あらためて・・・

初日の記憶

やっちまいました。

youtuberばりのトークで気合入れて動画撮っていたのですが、勢いあまって全消ししてしまった・・・・。

もし復活できるならアップします。

とりあえず初日の記憶・・・・

たしか竜ヶ岳の諏訪公園キャンプ場に電話したら、前日朝までしか予約ダメとか。

急遽、前回カヤックで発見して、車で行けることに気付いた場所に向かいました。

ほぼ無人島

2人で薪を拾い、切ったり火を起こしたり、テントを張ったり。

釣りは、フグが1匹。

その後、料理しながらトークがはずみ、テントでもトークがはずみ、なかなか寝れませんでした。

夜中色んな物音が。人の通る音が1度、めっちゃ怖かった。

写真もほとんど消してしまった・・・

夜中、満ちたらどこまで潮が来るのか分からず、満潮まで起きてました。

あと、テントが傾斜で寝れませんでした。ずり落ちていく。

完全に並行じゃないと寝れないんや。知らんかった。

車の件と言い、スコップ必須やな。

もうこれは2日目の写真。
あ、でもこれは初日。
これも初日
これはもう最後、レッカーの跡

二日目

二日目は動画残ってました。

しまったなぁー。ふーさんとの10分タレ流しトーク消しちゃったな~。

もし復活できたらアップします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ釣り
kentaをフォローする
けんたの休日

コメント

  1. kenta より:

    かじゅ師匠、忙しそうですね。仕事も育児も大変ですが、頑張ってください!長男さんを迎えてのキャンプ、楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました